D23 Expo 2017 旅行記

D23 Expo 2017 旅行記

海外旅行は生まれて4回め。去年まではディズニーとは無縁の人生を送ってきた私の不安たっぷりなD23 Expo 2017 ぼっち旅行記です。旅行中のタイムスケジュールをベースに、現地でのできごとを記載します。

2017.7.17作成

イベント日程と旅程

D23Expo2017 7/14(金)-16(日) 3日間開催
 @アナハイムコンベンションセンター

旅程 7/13-17 3泊5日
往 7/13 17:25成田発 → 7/13 12:10LA着
復 7/16 11:55LA発 → 7/17 15:25成田着

宿 クラリオンホテル アナハイムリゾート 3泊


前日

 正午 ロサンゼルス着陸
 14時  シャトルバス乗車。1時間半でホテルへ。
 15時半 ホテル着。
 16時半 会場着。
 17時 D23ゴールドメンバーの仮カードとExpoのチケットを受け取る。
 17時半 ダウンタウンディズニー着。ホットサンド食。
 19時半 ホテル着。寝落ち。

初日

 4時起床(時差ぼけ)
 7時 会場着。 2時間半待機
 9時 開場。9時半ころ入場。
 9時半 ディズニー・ピクサーブースで、ズートピアのアニメーターの講演を聞く。
 10時半 同講演者のサイン会の列が目の前でクローズされる。朝ごはん食べる。
 11時半 14時半開始のジョンラセターのステージ待機列に並ぶ。 3時間待機
 14時半 ジョンラセターのステージ始まるが入れていない。
 15時 スタッフの手違いでホールに入れるのが間に合わなかったとアナウンスされる。
 15時半 明日の好きなステージの入場券が配布される。パーク&リゾートを選択。
 16時 気落ちしすぎてホテルへ。3時間寝落ち。
 19時 買い出し。
 20時 ホテル戻る。サンドイッチ食。寝る……。

2日め

 6時起床 よく寝たので元気! サラダ食
 7時 会場着。 2時間待機
 9時 開場。昨日より少し早く入れる。
 9時半 ミッキーオブグレンデール(お店)のピンストアに並ぶ。 1時間半待ち
 11時 ディズニー・ピクサーブースでピクサーボールをもらう。
    ベイマックス/モアナ/フローズンの衣装デザイナーの講演を聞く。
 11時半 リッチ・ムーアのサイン会に並ぶべくブースの傍をうろうろ→無事行列へ。 2時間待機
 13時半 リッチ・ムーア、フィル・ジョンストン、クラーク・スペンサーのサイン会。
 14時 もらったサインを置きにホテルへ。
 15時 Hall D23でディズニーパークス&リゾーツのステージを見る。 優先入場
 16時半 ステージ終了。ファンタズミック! スニークの参加権と、昨日のお詫びにパークホッパーをもらう。
 17時 ピンストアに再チャレンジ。無事商品ゲット。 1時間待ち
 19時 ディズニーランド着。ファンタズミック! 待機。軽食 2時間待機
 21時 ファンタズミック! 約30分
 23時 ホテル戻る。荷造り。
 00時 寝る……

3日め 帰国のみ

 6時起床
 8時半 シャトル乗車。
 10時 LA空港着。
 11時15分 搭乗。
 翌日の15時ごろ成田着。お疲れさまでした!


次回参加の参考に

★行くまで
dpost.jpさんほか、"D23 Expo"、"旅行" などの単語で検索をかけて、皆さんの過去のブログなどを読みました。わかったのはチケットは郵送されてこないので前日のうちに引き取るべきだということ、会場がとても寒いということ、行列が過酷だということでした。私が行って痛感したのもその3つでした。

★旅行チケット
 初日のジョン・ラセター登壇のディズニー・アニメーションスタジオの新作情報のステージが見たくて参加を決めました。極力会社を休まないために、前日着→エキスポ3日目は見ずにその日の朝に帰る日程にしました。当日朝早く着けば14時半のステージ見られるのではとも思ったのですが、実際は前日の空港着から入場チケット引取まで5時間かかったこと、時差ボケでつらかったこともあり、前日入りが正解でした。ぎりぎりまで悩んでいたのですが、6/25にHISのお兄さんに取ってもらいました。

★イベントチケット
 日付指定と3日通しチケットがあり、D23ゴールドメンバーの優待があります。ゴールドメンバーになってからチケット買おうと思っていたのですが、入会費の支払い(米ディズニーストア)にJCBカードが使えず、新しくVISAカードを作りました。チケットは6/30頃に買いましたが、2日めの単日チケットが売り切れていたので(3日めいないのに)3日通しチケットを買いました。
 なおD23ゴールドメンバーカードは、7/17現在まだ手元に届いていません。米ディズニーストアでは住所氏名などのプロフィール欄に日本語が入力できてしまい、同サイトでは文字化けせずに確認できるのですが、Expoサイトでの表示や発送時に文字化けが問題になるようです。

★SuperShuttle
 空港からホテルまでの移動は、こちらのブログを参考にSuperShuttleを予約しました。
当日はLAに着陸すると同時にSMSが飛んできてスマートフォンで自動チェックインができます。また空港内で手続きに手間取ってしまっても、再チェックインすることで配車しなおしてくれるという優しさでした。ただ、バス停の位置が、SuperShuttleから来るSMSともこちらのブログとも違っていて……おそらく最近変更になったのではと思います。2017年7月現在、空港出口出て右寄りにバス停が移動していました。一時的な措置かもしれません……。

★クラリオンホテル アナハイムリゾート
 コンベンションセンターへ徒歩2分でオススメできます。建物は新しくありませんが清掃は普通に行き届いています。何よりベッドと枕がフカフカでした。歯ブラシ、ヘアブラシ、カミソリはなく壁は薄いです。ディズニーランドへは、20分に1本走っているARTという巡回バスで行けました。大人1日5ドルでたぶん乗り放題、ホテルの正面から乗車できます。ヒルトンに泊まれる人はヒルトンに泊まるといいと思います。

★パスポート携帯
 イベントチケット受取、ディズニーランドでのクレジットカード使用時などに求められました。あまり持ち歩きたくなかったのですが致し方なし。

★待機対策
 いつでもどこでも行列で、起きている間はほぼずっと待機していました。地べたに座ることも多いのですが、とにかくお尻が痛かった……。特にいちばん大きいHall D23の待機時は地下にある待機用の別ホールの冷たい床に座ります。冷房除けのジャケット/パーカーはもちろんですが、床の冷え/硬さ対策も必要かと思いました。レジャーシートではなく、地蔵クッションを持っていくべきでした。

★前に出ないと負ける
 サイン会の入場列や、Hall入場待機の時など、日本と違って公平さが重要視されません。列形成もギリギリまでされませんし、ホールのキャパシティを超えた人数が列を作っていても警告してもらえません。初日のステージでは、私の後ろで行列していたお客さんがステージ開始30分前に「仕切りから後ろの人解散してください」と言われていました(そのあと私も入れなかったのですが……)。2日めのリッチのサイン会も、ブース周辺で目を光らせていた人が100人以上いたと思うのですが、「散れ散れ」と言われるだけで一切対策なく、突然整理券配布が始まりました。私は2時間前からそこらをウロウロしていて、整理券配布と同時に必死で前に行って「プリーズ! プリーズ!」と叫んで、整理券104番でした。たぶん全部で150人くらいだったと思います。危なかった……。

たぶん続きます。

  • 最終更新:2017-07-18 01:19:43

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード